スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    変化への準備 

     3月の末頃まではフィンランドの天気は芳しくなく、あぁ雪解けが始まったのか、くらいにしか思わなかったのですが4月に入りどんどん日の昇る時間が増えていきました。真っ白だった街中はすでに変わり、人々が溢れかえり、アコーディオンの音色が響いています。現在は8時半なのですが、まだ日が沈んでいません。アパートの外で真夜中までお酒を飲む学生も増え、時たま歌声も聞こえてきます。テスト週間に入った私はそれなりに勉強していて、気付いてみれば4月も中ごろ。ルームメイトは帰国する準備に入り、部屋や共同スペースを頻繁に整理しています。早っ、とか思っていたのですが、私も授業が5月の上旬で一段落着くので、その後さっさとヴァカンス行って帰国しようと思い立ちました。となるとそろそろ私も準備に取り掛からなければいけません。夏休みの計画は大体決まっているので、あとはその申し込み手続きや飛行機の予約、部屋に溜まった本の整理です。もう少しテスト勉強の辛抱をしなくてはいけませんが、その後のヴァカンスや帰国を考えると、この留学が始まった時のような気持ちの高ぶりが蘇ります。

    Comments

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackback URL
    http://bsh4065.blog122.fc2.com/tb.php/15-1268ded0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。